アドセンスのクリック率を上げる

ども、風邪をこじらせている やまがたっす☆
体温計は15年使ってません。
実際に数字を見てしまうと余計にブルーな気持ちになるからっす。

あなたのGoogle アドセンスのクリック率は何%ですか?
あたしゃ、最低でも14%。高いサイトだと40%あります。
本日は、Googleアドセンスのクリック率を高める方法を公開します。

アフィリランキング

今から、お話する事は僕の経験談っす。Googleアドセンスのクリック率が
上がる事は保証できません。自己責任でおねげーします。



ほとんどの情報は既に無料レポートに書かれています。
レポートを読みたい方はこっからどうぞ
(アドセンスで検索すれば、一覧がでてきます。)



まず、最重要な所からお話します。
無料レポートには、あまり書かれていなかったんで…
(当たり前すぎるといったらそれまでだけど)


今、あなたが読んでいるこのブログのアドセンスクリック率は
何%だと想いますか?




実はこのブログは計測してないんで確実な数字は分らんけど
3〜5%程度だと思います。


僕は、その程度で十分だと思ってます。



このブログはアドセンスで稼ぐ為のサイトではなく
文章を読んでもらうサイトですから。




まず、日記型やショップサイトでアドセンスのクリック率を
上げても意味がありませんよね?



アドセンスで稼ぐには、アドセンス用に作ったサイトで無ければ
高いクリック率は難しいっす。




じゃあ、まずこれ見て
(他人のサイトっす)






「サマンサタバサ」女性に大人気のブランドですね♪


検索した事ある人は知ってると思うけど

「サマンサタバサ バック」
「サマンサタバサ 財布」


とかで、検索にかけるとたくさんのアフィリエイトショップが
表示されます。



でも、さっき見たサイトはサマンサタバサのアフィリエイトリンクなど
一切ありませんね。


リンクされているのは「アドセンス」だけ!


たぶん「サマンサタバサ」で検索してこのサイトに訪問した人は
サマンサタバサの人気の秘密などの情報など求めていません。



新作バックの情報や商品を探しているのがほとんどのはず。


ってことは、このサイトに訪問したユーザーは「戻る」を押して
退場するか、アドセンスをクリックするしか道は無いです。


そこで、目立つ場所に「サマンサタバサ新作情報」という
アドセンスの広告が出ていたらどうでしょうか?



かなり高い確率でクリックされるわけですね♪





僕も、レイアウトは違うが、このようなサイトはいくつもあります。
クリック率は20%以上出す事も普通です。






アドセンスで稼ぐ為のキーワード

  「物足りない」っす☆





さっき、日記ブログでアドセンスのクリック率を上げても意味無いと
いったが、実際日記ブログで稼いでいる人もいます。


なにをしているか?




まず、記事の下にアドセンスを設置。



そして、アドセンスを押してもらえるような
文章を書く。



例えば

アフィリエイトで月額30万円稼げるようになった報告を
体験談を書いていきます。

しかし、肝の部分は書きません。


文章を読み終わった読者は気になりますよね?

でも、文章の最後に

「アフィリエイトで稼ぐ方法」

とかの広告が出ているわけです。




どちらにしても、肝の部分は
広告に任せているわけですね。




ココまでのまとめ

・アドセンス用のサイトを作る。
・余計なリンクは置かない。
・必要なコンテンツは広告に任せる。




そして、効果的な広告の種類は?

アドセンスは配置によってクリック率が変わります。
僕がつかう方法を紹介しますね。


サイトを開いて一番目立つ場所に「レクタングル」か「ビックバナー」
ヘッダー画像とサイトの概要が書いてあるすぐ下の場所♪


このブログもビッグバナーを使ってますよね。



ぼくは、「レクタングル」を使う事が多い。
(サイズはテンプレによって違う)


上部にレクタングル2連発ってやり方も効果的。(横並びでね)



よくレポートでサイドに「ワイド スカイスクレイパー(縦長の広告)」を
紹介しているけど、僕はあんまし使いません。


僕は、サイトのコンテンツ中段に「バナー (468 x 60)」やビックバナーを
使う事が多い。その際イメージ画像をおくと効果的。



Googleの規約にもクリックを促すような文章を書いては駄目だけど
イメージ画像はOKとちゃんと書いてあります。



分ってるとは思うんすけど、このブログの一番上にやってますよね。
最近は、画像を自動で出すスクリプト商材も売られています。
(僕は自作です。)


一番下にもビックバナーっす☆



このやり方が一番良い結果をだしています。
(何度も言うが、テンプレによって違いはある。)



そして、リンク色


よく、コンテンツにとけこませるのがよいと言われているが
僕は、目立てナンボだと思ってます。

ほとんど青系か「濃紺」のリンク色を使っています。
普通ユーザーは青の文字の下に線が入っていれば
リンクだと分ってくれますので。


バックカラーが黒系の時は、ピンク系のリンク色も効果的。
さっきのサマンサタバサのリンクがピンクでしたね。




ココまでのまとめ

・サイトに訪問して一番目立つ場所にアドセンスを貼る。
・広告の種類はレクタングルとビックバナーが効果的
・リンク色は青系、ピンクが効果的
(サイトのバックカラーなどによって変わる)




そして


たぶん気になる人も多いのではないだろうか?


Googleアドセンスは「コンテンツにとけこませるのがポイント」と
Google自身で言っておきながら、「広告」「スポンサードリンク」と
表示しておかないとユーザーがコンテンツの一部とかん違いすると
怒られる事があります。


意味分らないけど、「神様」が言うんだからしょうがない…
しかし、そんな表示していないサイトはいっぱいありますね。




正直、どっから表示しないといけないのか基準が分りません。。。





では、「スポンサードリンク」と書くとクリック率は下がるのか?



気になりませんか?




もし、これを表示しただけでクリック率が数%も下がってしまうのなら
絶対に表示したくありませんよね。






でも、大丈夫っす☆


僕のサイトでは、ほとんどクリック率は変わりません。
ぼくは、「広告」と表記した事がないのでわかりませんが
「スポンサードリンク」と表記してクリック率が1%すら
下がりませんでした。



なので、僕のサイトのほとんどはちゃんと「スポンサードリンク」と表記
しています。


もしかしたら、「そんなことは無い!」という人もいるかもしれませんが
僕の経験では、クリック率はさほど影響ないと断言できます。



Googleから「お前のサイトは駄目だ!修正しないとアカウント停止」
といわれたら、どのサイトのどの部分か教えてくないらしいっすよ。
(僕は言われた事が無い)

そしたら、腐るほどサイトがあるのにどれを修正してよいか分らんっすね。


僕の知り合いは、自分でめぼしいサイトを修正してGoogleに完了メールを
出してるみたいっすけど、それでもたいがい駄目だといわれるみたいっす。

2回修正して駄目だったら、とりあえずアドセンスを全てはずすそうです。


1週間くらいしたら、ほとぼりが冷めるのでまたアドセンスを貼れば
大丈夫みたいだけど…

 それって、めんどくせー  つうか時間の無駄。



だったら、僕は「スポンサードリンク」と表記します。




んでは、本日の最後になりますが
「アドセンスで思い通りの広告を表示させる」


せっかくサイトに訪問されてもわけのかからん広告が表示されていたら
たまったもんじゃありませんよね。



アドセンスでは、広告の前後の文字を重要視してるんだと思います。



例えば、アフィリエイトの保険の資料請求について書いたとします。
「保険」というキーワードがいくつも書かれている場所に
アドセンスを置いたら、「日動火災」とか関係ない広告が出てたりします。


当然、そんな広告は誰もクリックしてくれません。



それを避ける為の方法があります。


まず1つ目が、フィルターの機能を使って特定のドメインなどを
表示させない方法。


ログインして「フィルター」をクリックすると設定ができます。
しかし、この方法は「日動火災」が出てこなくなっても
「アフラック」などがでてくる可能性があるので、そのつど設定が
必要になります。


もう一個が、除外したいキーワードをタグで設定する方法です。

この方法は強調したいキーワードや除外したいキーワードを
Googleに知らせる為にサイトのHTMLにタグを置く方法。


強調したい場合

<!-- google_ad_section_start -->

ココにウェブページのテキストや
キーワードを入れると強調されます。

<!-- google_ad_section_end -->




除外したい場合

開始タグに (weight=ignore) を追加して、無視したい
セクションを指定する。

<!-- google_ad_section_start(weight=ignore) -->




サイトに反映されるまで、少し時間がかかるので注意。



詳しくはアドセンスのヘルプページに記載されているんで
そちらを見てください。





今日書いた記事を実践すれば、必ずクリック率は上がるはずです。




是非参考にして、実践してください!





【変態後期】

あー、疲れた。


10分程度で書くはずの記事だったのに
1時間以上経過してるつうの!


今日書いた内容が最高のノウハウではありません。


まだまだ、やり方はたくさんあるはず。


少しヒネリを加えたり、実験を何度もし、
検証→修正していくともっと良い結果が生まれるかもしれませんよ!


風邪ひいてるんで、また寝ます

おやすみなさい




この記事へのコメント
やまがたさん
こんにちは、喜々です。

アドセンスのクリック率UPについて、詳しく教えていただきありがとうございます。

ちなみに私はRSS使ったことありませんよ。調べてないので、よくわからないです。

毎日訪問させていただいてるので、更新がわかっただけっす。

応援シテマス
Posted by 喜々@アフィリエイトって何?から始めて稼ぐ at 2006年10月26日 11:55
やまがたさん

たびたび失礼します。喜々です。

今更なんですが・・・相互リンクお願いできませんか?

今、いつもブログでお世話になってる方で相互リンクをしていない方が多いので、色々な方にリンクをお願いしてます。

コチラは右サイドバーにリンク完了してますので、見てみてください。

よろしくお願いします。

応援シテマス
Posted by 喜々@アフィリエイトって何?から始めて稼ぐ at 2006年10月26日 13:18
やまがたさん、こんばんわ〜♪

喜三郎です。

お久しぶりです。

今日のネタ、濃いっすね。

わしは、語り過ぎかも?っっす。

でも、今日のネタは、わしより語りすぎだわ。(笑)

ちなみに、このブログ、、、全画面表示だったら右が落ちないんですね。


わしは、ちんまい画面で見てるので・・・右が落ちて見えてました。(汗)

来週は、物足りないアドセンサイト作るべ!!!


てなわけで、究極の応援BOMB!!!
Posted by 喜三郎@究極のブログアフィリエイトテクニック at 2006年10月26日 21:12
やまがたさん〜♪
おひさし〜土建屋ムサシでする。
ご訪問、応援、ありがとうございまする〜

こんな記事みたかった!でする。

今、プリントアウトしておりまする。

調度、絶好のツール手にいれたので
実行っす。

ワクワクしてきましたの。

ほんま、ありがとうございました。

では〜百万トン級!応援ポチドン!!
Posted by 時間が無い方限定ブログ!土建屋ムサシ! at 2006年10月26日 22:00
こんばんは。添田です。

ご無沙汰しています。
アドセンスのクリック率上げることが出来たら、うれしいですね。
やまがたさんの記事、参考にさせていただきます。

応援。

それでは、また。
Posted by 戦うアフィリエイター・添田 at 2006年10月28日 22:56
どもっす!
濃いナリ!


キラリ!

応援です
Posted by けん(孫子のアフィリエイト) at 2006年10月29日 18:20
やまがたさん、こんにちは!
はじめまして。

山川まこ(仮)といいます(*゚ー゚)

アドセンス、実は・・・

最近認証がおりたばっかりです。
そんな時に、この記事を読ませていただきました。

サマンサタバタのページは、
やまがたさんのサイトなんでしょうか?

「出口」をソコにする、って
すごくいい考えじゃないですか!

ん〜、激しく勉強になりました。

応援ポチポチ★
Posted by 女起業家★まこ at 2006年10月31日 10:25
はじめまして、涼クールと申します。

喜三郎さんのところで紹介されてましたので、寄せていただきました。

今、アドセンス研究中ですので、かなり参考になりました。

また勉強させていただきにお邪魔します。

ありがとうございました!応援です。
Posted by ネットは稼げる宝箱!在宅起業でミリオネア at 2006年10月31日 15:26
始めまして!
中年ニートのたろすけ(障害者です)と申します。

今日は1000件、訪問、応援しに挑戦してゆこうと思います♪

大変申し分けないのですが、コピペコメントなので、返信はしなくても、全然OKです。

そんな私にでも、もし訪問してくださった方には、今度はちゃんとした形で訪問したいと思いますm(_ _)m

ですが、くれぐれも返信なくても、ウエルカムです。

では大々的、ランキング応援いたします・・・ポチッとな。
Posted by 中年ニートたろすけ at 2006年10月31日 22:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。