セールスレターの書き方

ども、久しぶりにこのサイト訪問者の検索語句を調べたら 「エロキモイ」で検索にひっかかって来た訪問者が3人いたっす☆

セールスレター」はアフィリエイトだろうがネットショップだろうがインターネットビジネスをやる上では絶対に必要になります。ぶっちゃけ、成約率の高いセールスレターがあれば、ネットビジネスで飯食えます。

って事で、稼げるセールスレターについてお話しまする。

アフィリランキング

当たり前の事だが、魔法のセールスレターがあればお金を稼ぐことができるっす。


売れるんだから、メディアが無くても広告をガンガン使えばよいだけ…
いくらでも売る方法はあります。



だが、バカ売れする商材を持っていても、セールスレターがへたくそだと
ほとんど売れん。成約率0.01%なんて事もめずらしくない。


1万人も訪問者がきて1つしか売れない!
実際に1年前私が経験しました(笑)



セールスレターがうまいとゴミみたいな商材だって売ることできる。
まるで詐欺のように…





どうすれば、売れる手紙が書けるか?




いくつか方法があります。

・プロに頼む
・独学でシコシコとしこる
・便利なツールを使う



僕は、独学でかなりシコリました(笑)
宮川さんのEbookを買ったりだとか、新南極2号を試したりとか…



1年前に比べればかなり上達しました。


僕と同じようにやっても、たぶんあなたはシコシコできません。





別に、あなたの能力が低いといっているわけじゃありません。





僕は、専業アフィリエイター?だから、好きなだけ時間をとって
勉強することができます。



でも、普通のサラリーマンが仕事を終えてセールスレターのお勉強なんて
やってられないはずです。



一番手っ取り早いのが40万程度でプロに任せる事ですね。
たぶんプロが作った方が確実に成約率が上がるし。



しかし、もしあなたがアフィリエイターさんだったらそうはいきませんね。

少ない報酬のアフィリエイトで40万も投資することはそうはできない。




じゃあ、どうするか?



最短の方法で売れるセールスレターを作る方法があります。



アフィリエイトはSEO(集客)と成約率です。




SEOを施すにはまず上位表示されやすいテンプレートを使います。
そして、肝心の文章3,4日かけて書き上げても売れないんじゃ意味無い。

それなら、様々なタイプのテンプレ雛形が
あれば簡単に作成することができますね。


迷うことなくページが仕上がります。




この方法を使えば、セールスレター1通仕上げるのに
どのくらい時間がかかると想いますか?

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓

        ↓

        答え:2分30秒





なぜなら、コピペして張り付けるだけだからね。



文章に独自性などを追加するににしても、何日も悩む必要がなくなります。




しかも、この文章を提供してくれるのが「ヤンクシルバー」だしね!








えっ!知らない…っすか?





彼は僕の舎弟ですよ。










うそ。世界的なコピーライターさんです。
彼が提供してくれます。


まとめると

・セールスレターの書き方を学ぶ教材ではありません。

・レスポンスの出ないつまらないセールスレターではありません。

・セールスレターを書いた経験がほとんどない人間が
 作ったものでもありません。

・あなたのセールスレターが出来上がるまで、
 何日間もかかったりしません。

・ワールドクラスのコピーライター、ヤニクシルバーが書いた
 セールスレターをコピペして、あなたのものとして使えるツールです! 

      ↑
      最後が大事ね。



本気で興味のある方しかクリックしないでください!


あっ、言い忘れてた・・・・





上のリンクを押してもほんとの詳しい内容は教えてくれません。
だから、僕がそっとおしえます。







これ、









たしか、





3ヶ月






無料お試し





だったような?






気に入らなきゃ






やめればよい。





詳細はここからどうぞ



ヤンクシルバーからの手紙を預かってます。





From:ヤニクシルバー

 

これは、エマニュエル・ハルドマン・ジュリアスが、本の売り上げを
伸ばすのに、タイトルの変更をすることについて言った言葉だ。
また、おそらく彼は、それを経験から知っていたにちがいない。


なぜなら、彼こそが、20世紀の前半だけで、1億冊以上の
「リトル・ブルー・ブックス」をひとりで売った男だからだ。
(そうだよ、間違いではない、確かに1億冊)



  「The First Hundred Million」というタイトルの彼の著書は、
ある特定の実証済みのタイトルを用いて、いかにセールスを伸ばすかに
ついて、深い洞察を与えてくれる。実際、彼の本は、本のタイトルの変更
がセールスといかに関係しているかを科学的に調査し、まとめた本である。



 もっとも特筆すべきことは、ハドルマンジュリアスが、自分の本の宣伝を
するのに、タイトルだけを使ったことだ。彼の打った広告には、セールス・
コピーは、一切なく、本のタイトルだけが羅列されている。



 彼は、あるポリシーをもって、事業を営んでいた。
−もし、ある本のタイトルが年間で、1万部以上の売上をあげなければ、
その本は、「病院」と呼ばれる彼の事務所に戻される。病院内で、彼は、
その売れ行き不調の本のために、新たなタイトルを考案してやり、
タイトルが決まれば、再び売場へと戻してやった。


もし、新たなタイトルをもらった本が、それでも、まったく売れなければ、
それは、結局「墓場」行きとなる。


 彼の話によれば、「 The Art of Controversy (議論の技術)」というのが、
もともとの本のタイトルだった本が、それまでまったく売れていなかったの
に、「How to Argue Logically いかに、論理的に議論するか」というタイト
ルに変更したとたん、飛ぶように売れ、3万冊が瞬く間に売れたそうだ。


ここで驚くべき事実は、タイトルを除いて、本の内容は一切、変更されてい
ないということだ。


また、彼は、ある特定のコトバがタイトルに含まれると、必ずどの本もよく
売れるという事実に気づいた。


 例えば、「〜についての真実」というコトバは、「パテントメディシン」と
いうタイトルで売り出された本のセールスを伸ばした。1925年、アーサ
ー・クランプ博士がしたためたこの本は、たったの3000冊しか売れてい
なかった。


  しかし、この本のタイトルが、「パテントメディシンについての真実」と
いうタイトルに変わるやいなや、セールスが飛躍的に伸び、なんと1万冊も
売れたのだ。


従って、「〜についての真実」というコトバは、
魔法の力を秘めたコトバなのである。


 つぎに、「ライフ」や「ラブ」といったコトバが使われた本が非常によく売
れることに彼は気づいた。


  使い古された印象のある、それでいて、尚も非常に効果的なフレーズであ
る「ハウ・ツー」に次いで、この「ライフ」や「ラブ」が非常に読者にとっ
て魅力的なコトバであることに彼は気づいた。


  「ハウ・ツー」をタイトルにした本は、常に、彼のセールスランキングリス
トのトップを占めた。例えば、例を挙げるなら、「ハウツー・サイコアナラ
イズ・ユアセルフ」というタイトルでは、43000部も売れたが、「サイ
コアナリシス・イクスプレーンド」というよく似たタイトルでは、5000
部ほどの売上であった。


  また、「ハウ・アイ・サイコアナライズド・マイセルフ」というタイトル
では、13500部をなんとか売り上げることができた。


さらに、Hジュリアスは、世間のひとが、事実をつよく求めていることを発見
した。(これは、現代でもかわらない)つまり、「あなたが知っておくべき
事実」というフレーズは、強力なアピールがあることがわかった。



では、どのようにこの情報を応用すればいいのか?



 簡単だ!この偉人の知恵を拝借するには、効果があると判明したコトバや
フレーズを、タイトルやEブックやメルマガの記事や無料レポートやヘッド
ラインなどに使えばいいのだ。


例えば、もしわたしが美容整形外科医であれば、つぎのようなタイトルをつ
けた無料のEブックを配布しただろう。


「脂肪吸引術について知っておくべきこと」
または
「レーザー治療でしわを消す方法」


 この二つはともに、ヘッドラインとしても使えるだろう。ヘッドラインこ
そ、1番ちからを込めて、あなたはいいものを作りたいはずだ。


なぜなら、ひとの欲望が刺激されるかどうかは、
ヘッドライン次第だからだ。





詳細はここからどうぞ



この記事へのコメント
やまがたさん
お久しぶりです、喜々です。

コレですか。
今回の記事、どうくるのかドキドキしながら読みました。

ここからも文章の書き方、学ばせていただきます。

御馳走様でした。
応援シテマス
Posted by 喜々@アフィリエイトって何?から始めて稼ぐ at 2006年10月25日 23:11
やまがたさんこんにちは。涼クールです。

レターに関しては四苦八苦してますが、出来る限り時間を作って勉強するようにしています。

長い目で見てるので、そのほうが自分の身につくだろうということで。

がんばります。

応援!
Posted by ネットは稼げる宝箱!在宅起業でミリオネア at 2006年11月04日 16:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。